天皇陛下におかれましては、12月23日の天皇誕生日に際して、社会福祉事業御奨励の思召をもって、「特別養護老人ホーム只狩荘」に対し金員を下賜される旨、厚生労働省から通知がありました。

 

 12月19日県庁にて伝達式があり中村法道知事より宮内庁長官からの伝達書が手渡されました。

 

 御下賜金は、長崎県内の児童、障害、老人の施設の中で事業成績優秀な団体・施設を一箇所だけ選定されるものです。

 

 今回の拝受は、大変名誉なことであり、役職員各位のこれまでのケア実践の成果を認めて頂けたものと思います。

 

 今後ともこの名誉に恥じることのないよう役職員一同ケア実践に努めてまいります。

 

                         平成29年12月23日

特別養護老人ホーム只狩荘

施設長 山田 峰雄