(写真  左:林田理事長 右:長崎労働局長 金成真一様)


くるみん認定(2回目)の取得について 

 

 先日、次世代育成支援対策推進法に基づき、2回目の基準適合一般事業主認定申請を行ったところですが、
長崎労働局より、平成30年10月3日付けで子育てサポートとして再認定していただき、「くるみん認定
通知書」を受理いたしました。

 当該認定は、仕事と子育てを両立しやすい職場環境整備に積極的に取り組み、一定の基準を満たした企業
が認定される制度です。 

 なお、当法人の取組内容については、以下のとおりです。 

・計画期間     :平成27年9月1日~平成30年3月31

・計画に定めた目標 :平成30年3月末までに、男性職員の「子の看護休暇」取得者数を5名以上に増やす。 

 

 くるみん認定について、長崎県における認定企業は計28社となり、2回目の認定は、当法人を含めて4社
のみとなります。 

 当法人では、引き続き仕事と子育てを両立しやすい職場づくりをさらに推し進めと共に、当面の課題とする
男性職員の子育てに取り組む姿勢を地域全体として、より積極的な姿勢へ変えて行きたいと考えています。